宴会営業でお悩みの飲食店様。宴会営業サービス「宴会FAX」が、あなたに代わってお店の近くの法人にFAXDMで宴会営業を行います。

利用規約

  • HOME »
  • 利用規約

株式会社ファーストストラテジー(以下「当社」といいます)は、その運営するFAXDMサービス(以下「本サービス」といいます)の利用規約(以下「本規約」といいます)を以下の通り定めます。

第一章 総則

第一条 本規約の適用範囲及び変更

本規約は、本サービスの利用に関し、当社、利用者の関係を定めるものです。
当社は必要に応じ利用者に事前の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとします。
変更後は、本webサイト(http://faxdm.jp)に掲載します。

第二章 サービス

第二条 本サービスの利用

ご利用者は、本規約に従いサービスを利用するものとします。
当社は、利用者へ事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更することが出来るものとし、変更後、本webサイト(http://faxdm.jp)に掲載することとします。

第三条 本サービスの内容

・ご利用者が指定した配信時間帯に、指定したFAX原稿を指定された宛先へFAX配信(FAX一斉同報)を代行します。
・お客様は電話もしくはメールでFAX配信の依頼を行うものとします。
・メンテナンス・サービス一時停止時を除く原則、配信の開始を希望する日時の2時間前までに完了するものとします。
・希望するFAX配信は事情により受け付けられない場合があります。
・原則として配信日から翌営業日以降に配信結果を送付します。
・当社は、通信回線のトラブルやその他原因によって、FAX原稿が配信先へ到達せず、あるいは到達しても何らかの原因で内容が判読不可能な場合においても、いかなる責任も負わないものとします。
・本サービスによるFAX配信代行は、日本国内への配信に限ります。
・本サービスは、利用者の売上上昇や、配信先顧客のレスポンスの向上等を保証するものではありません。
・配信予約をキャンセルまたは変更される場合には、営業時間内に限り、配信1時間前までにキャンセルまたは変更のご連絡をいただく必要があります。ただし、諸事情により直前のキャンセルおよび変更ができない場合があります。
・既にFAX配信中の案件に関しては、いかなる理由でもシステム構造上、配信停止は出来かねます。
・配信されなかった分の料金は次回配信時に利用できるものとします。

第四条 通知

当社が利用者に対して本サービスに関する各種通知を行う必要があると判断した場合、当社のホームページへの掲載、電子メール、書面等、当社が適当と判断する方法により随時これを行います。

第三章 利用者

第五条 利用者の定義

「利用者」とは本規約を承認頂いた上、当社所定の手続きに従い、本サービスの利用申し込みを行った法人または個人を指します。

第六条 お申し込み

・入会希望者は当社の指定する方法に従い、申し込み手続きを行うものとします。
・申し込みを行うにあたっては、サービス利用希望者は日本語を用いるものとします。
・利用者は、現在次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(a)暴力団
(b)暴力団員
(c)暴力団準構成員
(d)暴力団関係企業
(e)総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等
(f)その他前各号に準ずる反社会的勢力であると当社が認めた者
利用者自ら又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
(a)暴力的な要求行為。
(b)法的な責任を超えた不当な要求行為。
(c)本サービスの利用に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為。
(d)風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為。
(e)その他前各号に準ずると当社が認めた行為。
当社は利用者が以下のいずれかに該当した場合、当該利用申し込みを承認しない場合があります。
(a)利用者が過去に本規約違反をしたことにより、利用停止などの処分を受けていることが判明した場合。
(b)利用者の申請内容に虚偽の事項が含まれている場合、または虚偽である可能性が高い場合。
(c)上記の表明・確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合。
(d)その他不適当であると当社が判断する場合。

第七条 禁止事項

利用者は以下の行為を行ってはなりません。
(a)申し込み情報やFAX原稿内容などにおいて、虚偽の内容を記載する行為。
(b)本サービスの運営を妨げる行為、その他本サービスに支障をきたす可能性が高い行為。
(c)他の利用者、第三者、もしくは当社に迷惑、不利益、もしくは損害を与える行為、またはそれらの可能性が高い行為。
(d)他の利用者、第三者、もしくは当社の知的財産権、プライバシー、営業秘密、名誉などを侵害する行為、またはそれらの可能性が高い行為。
(e)公序良俗に反する行為、その他法令に違反する行為、またはそれらの可能性が高い行為。
(f)個人情報保護法及びガイドライン等に反して適正に取得していない個人情報を取り扱うこと。
(g)その他、当社が不適当と判断する行為。

第八条 本サービスの利用停止

当社は以下のいずれかの事由が生じた場合、利用者に事前通知することなく本サービスの利用停止または、登録を抹消することが出来るものとします。その場合、すでに入金済みの料金についての払い戻しは致しかねますのでご了承ください。
(a)利用者が、過去に本利用規約違反を犯したことなどにより利用停止、登録抹消などの処分を受けていることが判明した場合。
(b)利用者に本サービスに関する料金などの支払債務の履行遅延、その他不履行があった場合。
(c)FAX原稿の内容及び利用者のホームページ内容が法令または公序良俗に違反する場合。
(d)当社がFAX原稿の内容及び利用者のホームページ内容がサービス利用にふさわしくないと判断した場合。
(e)利用者が第七条(禁止事項)の行為を行った場合。
(f)利用者がその他本規約に違反した場合。

第九条 決済方法

・お支払金額は、FAX配信料金、リスト購入時にはリスト購入代、原稿作成時には原稿作成料、その他オプション料、および消費税の合計となります。
・お支払方法は、銀行振り込みとします。
・銀行振込時に発生する手数料は利用者が負担するものとします。

第十条 返金

返金は原則できないものとします。当社と利用者で協議のうえ、返金を行う場合には利用者指定の銀行口座へ行うものとします。
また、返金には当社所定の手数料がかかり利用者はこれらを全額負担するものとします。

第五章 本サービスの運用

第十一条 本サービスの保守

当社は、本サービスの稼働状態を良好に保つため、以下各号の場合、利用者に事前通知を行うことなく、本サービスの全てまたは一部の提供を中止することができるものとします。
(a)システムの定期保守及び緊急保守の場合。
(b)火災、停電、第三者による妨害行為などにより、システムの運用が困難になった場合。
(c)その他、やむを得ずシステム停止が必要と当社が判断した場合。

第十二条 その他免責事項

当社は、利用者が本サービスをご利用になれなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。ただし、当社の故意または重過失の場合は除きます。
当社は、利用者が本サービスの利用に際し発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。ただし、当社の故意または重過失の場合は除きます。
当社は、利用者の受けた不利益等が利用者の依頼内容に従い事務を処理したことによる場合には免責されるものとします。
利用者が、本サービスを利用することにより、他の利用者または第三者から当社へ損害の賠償を請求された場合には、当該利用者は自己の責任と費用において解決し、当社には一切迷惑を与えないものとします。

第十三条 準拠法

本規約の成立、効力、その履行および各条項の解釈に関しては、本規約において別段の定めがある場合を除き、日本国内の法律が適用されるものとします。

第十四条 その他

本サービスのご利用に関して、本規約または当社の指導により解決できない問題が生じた場合には、当社と利用者との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京簡易裁判所ないし東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

附則:本規約は2014年1月1日より有効となります。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3518-9721 受付時間 10:00~17:00

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
  • facebook
Copyright © 宴会FAXどっとこむ All Rights Reserved.